≪沈下修正≫って何をするの?

≪沈下修正≫って何をするの?
 
様々な理由で基礎が載っている地盤が沈み込んで(不同沈下と言います)
建物が傾いてしまう事があります。
不同沈下が起きた時に「建物を建て替える」のはとても大変です。
沈下修正は、そういった建物の基礎下に基礎の補強を行い、傾きを修整して水平に戻す工事になります。
 
 
 
アンダーピーニング工法
before
before
after
after
建物が不同沈下によって傾いたとき、基礎下に鋼管杭を打ち込み、沈下修正と基礎補強を同時に行う工法です。
建物実荷重を反力にして、油圧ジャッキで鋼管杭を支持層まで打ち込み支えます。
 
耐圧板工法
before
before
after
after
建物が不同沈下によって傾いたとき、基礎下に耐圧板を設置し、建物の沈下修正を行い床レベルを水平にする工法です。
工期が短く、生活に影響が少ないのが特徴です。
 
エポキシ樹脂注入
before
before
after
after
建物基礎に入った構造クラック(ひび割れ)に、特殊な樹脂を注入し基礎の補修を行う工法です。
<<出雲建設株式会社>> 〒739-2627 東広島市黒瀬楢原北3丁目10番14号 TEL:0823-82-3135 FAX:0823-82-6706